部材タイプ

制振タイプと耐震タイプの2種類のラインナップ。
※標準部材以外につきましては、ご相談ください。

制振タイプ

  • 時刻歴応答解析、付加制震に対応。
  • 塑性履歴によりエネルギーを吸収し、繰り返し変形への耐久性に優れます。

履歴モデル

標準部材表(抜粋)

拡大する

耐震タイプ

  • BAランク材としてDs値を低減。

履歴モデル

標準部材表(抜粋)

拡大する

  • 資料ダウンロード、実績の検索 会員サイト
  • 用語解説
  • データダウンロード
  • よくあるご質問
  • メディア掲載情報

新日鉄住金エンジニアリングの
鋼構造技術について