グレーティングTM(オープンタイプ)

すべり止め性能確認試験

補助部材の凸型グリップの有無によるすべり止め性能を確認するために下記に示す静摩擦試験を行いました。
試験結果が示すように凸型グリップが有るものと無いものを比較し、表面状態の(乾燥、湿潤)や車両進行方向に関わりなく、すべり止め効果※が優れていることを確認しました。

  • ※すべり止め効果=「停車中の車を動かし始める力および動き始めた車を継続させる力が大きいこと」と定義した。

  • 資料ダウンロード、実績の検索 会員サイト
  • 用語解説
  • データダウンロード
  • よくあるご質問
  • メディア掲載情報

新日鉄住金エンジニアリングの
鋼構造技術について