NSエコパイルDUO®工法

先端に螺旋状の羽根を「2枚」取り付けた回転圧入鋼管杭を木ネジのように回転させながら地中へと圧入させていきます。 1枚羽根の従来型エコパイル同様、低騒音・低振動・無廃土の「環境にやさしい」工法で、さらに2枚羽根効果により、従来型(羽根径比2.5倍)に比べ150%もの大きな押込み支持力を実現します。

NSエコパイルDUO®の先端部

メリット

DUO工法の2大特長

高貫入性

杭先端部が穴開き・開放型となっており、エコパイルならではの独自構造です。
そのため粘性土地盤や強固な支持層地盤においても空回りせず、力強い推進力を発揮します。
リアルタイムでトルク計測等を行いながら支持層到達を判定するため、不陸のある地盤でも、確実な根入れが可能です。

大支持力

******************************************************** ●投稿2 既存工法との比較 compare_duo カテゴリ:NSエコパイルDUO>特長

既存工法との比較

既存工法との支持力比較

既存の回転杭工法に比べ、軸径φ318.5サイズで約1.2~1.3倍の大支持力を実現します。

  • 資料ダウンロード、実績の検索 会員サイト
  • 用語解説
  • データダウンロード
  • よくあるご質問
  • メディア掲載情報

新日鉄住金エンジニアリングの
鋼構造技術について