第三者機関認証

徹底した載荷試験を実施。建築、土木分野での第三者機関認定を受けています。

<建築分野>

NSエコパイルの許容支持力については、旧建築基準法第38条の規定に基づく建設大臣認定を取得しております。

認定番号 建設省東住指発238号
認定日 平成12年5月31日

この旧法第38条認定を平成14年6月1日以降に用いる場合について、国土交通省より下記のような連絡を頂いております。
連絡内容:当該構造方法について新たな認定を受ける必要はなく、今後は既認定の内容を基に、平成13年国土交通省告示第1113号第六に従い、くいの許容支持力を算定すること。

認定書

杭径1200mm<Dp≦1600mm、羽根径比2<Rd≦ 2.5、鋳鋼羽根の適用については(社)建築研究振興協会の技術指導証明を取得しております。

証明書日付 平成15年10月3日

技術指導証明書

NSエコパイルの引抜き方向の許容支持力については(社)ベターリビングの評定を取得しております。

評定番号 評定CBL FP004-06号
評定書発行日 原評定発行日 平成17年11月30日
変更発行日 平成18年8月28日
更新発行日 平成27年11月30日

評定書

<土木分野>

(財)国土開発技術センターによる 一般土木工法・技術審査証明を取得

評定番号 技審証第5号
評定日 平成16年1月30日

審査証明書

(財)国土開発技術センターによる 土木分野(小径)審査証明を取得

評定番号 技審証第20号
評定日 平成20年1月21日

審査証明書

徹底した載荷試験

2800tf鉛直載荷試験(台場)

1350tf引き抜き載荷試験(葛西)

引き抜きクリープ試験(富津)

建築物の安全性・耐震性を大きく左右する基礎杭。その評価は、近年さらに厳しさを増しています。NSエコパイルでは、工場生産時における品質管理に加え、実際の杭の支持力を調査するため、各地で載荷試験を実施。 さまざまな地質、条件においての品質を確認しています。

  • 資料ダウンロード、実績の検索 会員サイト
  • 用語解説
  • データダウンロード
  • よくあるご質問
  • メディア掲載情報

新日鉄住金エンジニアリングの
鋼構造技術について