特殊鉄骨

特殊鉄骨のエンジニアリング・ソリューション

複雑な構造建築の設計から製造、そして施工まで。
数多くの実績を持つ当社のトータルエンジニアリング力で、全ての工程をサポートします。

様々な部材を活用した鉄骨構造の建築物の設計・製造・施工には、それぞれのステージで適切な計画や管理が必要になります。例えば、「特殊な部材を使った設計の経験がない」「特殊な部材製作を頼める工場がない」「特殊な部材なので施工方法がわからない」などの問題が発生した場合はご相談ください。私たちは、「設計」のご提案から、部材の品質チェックまで含めた「工場加工」、構造物の安全性に配慮した「施工現場」まで、全ての工程をサポート。鉄の素材メーカーとして培われた高度な技術力、そして数多くの実績を持つ当社ならではのトータルエンジニアリング力で、施主、設計士、施工業者、みなさまの「想い」の実現へと、総合的にバックアップします。

設計技術

設計技術

大規模三次元構造物の立体解析、テンション構造物の幾何学的非線形解析、高層建築の動的非線形解析、鋳鋼や極厚部材を使った接合部のFEM解析、複雑な建方工程をシミュレーションする施工時解析等、最新の解析技術と鋼材技術、更には数ある鋼構造物の実績から得られるノウハウを組み合わせることで、最高のパフォーマンスを発揮します。

工場加工技術

工場加工技術

複雑な三次元構造物においても、3次元CADを駆使して鋼構造技術に裏打ちされた最適ディテールをご提案します。高い精度で組み上げる加工技術に、最新鋭溶接ロボットと熟練工を組み合わせることで、設計者の高度な要求に確実に答える、高品質な製品を、リーズナブルに提供します。

現場施工管理

現場施工管理

現場での地組と大型重機等を有機的に組み合わせた、コストミニマム且つ高品質な現場施工計画を立案します。施工中の鉄骨の三次元変位や歪をリアルタイムで計測するなどして、構造物の安全性に十分配慮しつつ、厳格な安全管理のもとでの現場施工を実施します。

特殊鉄骨とは?

スパンが短く、接合部の納まりが一般化されている「一般鉄骨」に対して、大スパンで様々な部材構成をしており、部材同士の接合方法が一般化されていない鉄骨構造を「特殊鉄骨」と呼んでいます。

特殊鉄骨とは?
  • 資料ダウンロード、実績の検索 会員サイト
  • 用語解説
  • データダウンロード
  • よくあるご質問
  • メディア掲載情報

新日鉄住金エンジニアリングの
鋼構造技術について